北原里英、宮崎美穂や指原莉乃らとの同期ショットを公開「時代の流れを感じます」
拡大する(全1枚)

NGT48のメンバーで女優の北原里英が4日に自身のアメブロを更新。AKB48を卒業する宮崎美穂やタレントの指原莉乃らとの同期ショットを公開した。

この日、北原は「昨日はみゃおこと宮崎美穂ちゃんの卒業セレモニーにお邪魔してきました」と3日に横浜・ぴあアリーナMMで開催された『AKB48 LIVE SHOW ~AKBINGO! THE FINAL サヨナラ毛利さん~』で行われた宮崎の卒業セレモニーに駆けつけたことを報告した。

続けて「全員ではありませんが5期生集合」と宮崎や指原らとの同期ショットを公開し「やっぱり同期って特別なんですよね」とコメント。「これでついに、AKB48から5期生が誰もいなくなってしまいました!」と述べ「歴史を感じます。時代の流れを感じます」としみじみつづった。

また「寂しい気持ちもあります」と心境を明かしつつ「楽屋のモニターで今のAKBのパフォーマンスを見てたら本当にかっこよくて、一糸乱れぬ、綺麗に揃ったパフォーマンスをしていて」と称賛。「これはもう、わたしにはできないし」「今のAKBの良さってこれなんだ!って思って応援したいな~と純粋に思いました」とグループへの思いをつづった。

さらに「時代によって、いろんなことが変わっていく中で、アイドルの姿も、どんどん変わっていくんだなって」と述べ「今のAKB48はすごく時代にちゃんとマッチしていってる気がして」「在籍していたから偉そうに上から思ってるわけじゃなく!本当に単純にいちファンとしての感想」とコメント。「いまのみんなのパフォーマンスがかっこよくて好きです」とつづった。

最後に「みゃお!本当に長い間おつかれさまでした」と宮崎へ労いの言葉を送り「5期生として先陣を切ってくれて、最後まで頑張ってくれた」「同期の誇りです」とコメント。「ドレスすっごく綺麗だったよ」とドレス姿の宮崎の姿を公開し「最後の劇場公演まで頑張ってね」とエールを送り、ブログを締めくくった。