お笑いコンビココリコ遠藤章造の妻・まさみさんが9日に自身のアメブロを更新。全身麻酔で手術をすることになった自身の症状についてつづった。

7日のブログで、まさみさんは「喉の病院」に足を運んだことを明かし「去年、声が出なくなり手術を受けましたが、また声枯れがひどくて」と説明。「病院に行き検査をしたら発覚してしまいました あれが」と述べ「あー気が重い」と心境をつづっていた。

この日は「喉の病院に行ったら、、、声帯の右側には、結節 左側には、ポリープができてました」と自身の症状について説明し「声が出ないわけだ。。。」とコメント。手術を受けることになったことを報告し「健康診断の血液検査でも気持ち悪くなってしまう私が 全身麻酔で手術!?」と述べ「何回考えても無理無理無理ーー!!」とつづった。

一方で「このまま声出なかったら仕事できなくなっちゃうし自分自身も辛いし手術しなきゃだよね」とコメントしつつ「術後は約5日間沈黙 5日間も喋っちゃいけない」と説明。「喋らないであのヤンチャBOYS育児できるのか!?」と述べ「いや、無理だ」「どーする、私」と困惑した様子でつづった。

最後に「気づかないうちにため息ついていたらしく」と明かし「『ママー ため息付くと幸せが逃げちゃうんだってよー』って元気付けてくれた長男くん」(原文ママ)と笑顔の長男・空楽(そら)くんの写真を公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「家族の為にも頑張って!」「必ず良くなります」「応援してます」「どれほど辛いかが痛いほど良く分かります…」などのコメントが寄せられている。