北斗晶、最低でも100個作る予定のもの「私が作った方が早いかと思って」
拡大する(全1枚)

タレントの北斗晶が15日に自身のアメブロを更新。最低でも100個作る予定のものを公開した。

この日、北斗は「何をコツコツ作ってるかと言うとね~」と切り出し「用意したのは、卵型の発泡スチロールと紙粘土」と説明。「ジャガイモみたいな形を作って」と写真とともに述べ「前日に作っておいた紙粘土が乾いたので色を塗り始めた」と作業工程をつづった。

続けて「私が作ってるのは.この…サボテンフルーツtuna」と写真とともに説明し「tunaは手に入らないし、例え入っても使いたい時には腐っちゃうので 模型作りしてます」と報告。「これはまだまだ途中も途中!」と製作した複数の模型を公開し「これを最低100個作る予定」と明かした。

また「物作りは好きなので苦にならない」と述べる一方で「流石に疲れてきた」と本音を吐露。模型を作った理由について「実際のtunaを見て食べたことがないと想像もつかないし」「私が作った方が早いかと思って」と説明し「乾かす時間も必要だから、思ってるよりも時間と手間がかかる」と明かした。

最後に「それでは~明日の仕事の為、これから出発!!行ってきまーす」と呼びかけ、ブログを締めくくった。