川崎希、夫・アレクが出演した『仮面ライダー』を見た息子が勘違いしたこと「自分だと思ってる」
拡大する(全1枚)

タレントの川崎希が9日に自身のアメブロを更新。夫でタレントのアレクことアレクサンダーが出演した『仮面ライダーディケイド』(テレビ朝日系)を見ていた息子が勘違いしていたことを明かした。

この日、川崎は「アレクとカゲトラ」と述べ、アレクと息子の写真を公開。「仮面ライダーディケイド観てます」とアレクが出演した『仮面ライダーディケイド』を見ていたことを報告した。

続けて「アレクが仮面ライダーアマゾンで出てる」と明かし、テレビ画面の写真を公開。「カゲトラはアマゾンが守ってる子どもが自分だと思ってるみたい」とテレビ画面に映った出演者について、息子が自身と勘違いしていたことを説明した。

最後に「仮面ライダーアマゾンになるダディーかっこいいね~」とハートマークとともにつづり、ブログを締めくくった。