アレク、妻・川崎希からの言いつけで受けた施術「イケメンで居続けないといけないんだってさ」
拡大する(全1枚)

タレントのアレクことアレクサンダーが9日に自身のアメブロを更新。妻でタレントの川崎希からの言いつけで受けた施術についてつづった。

この日、アレクは「脱毛いくねー」と報告。「のんちゃんヒゲが嫌いだしカゲトラも嫌いみたい」と自身の髭に対する家族の印象を説明する一方で「痛いんだよなー」と脱毛について言及した。

続けて「ヒゲ完了!!」というタイトルで更新したブログでは、脱毛後の自撮りショットを公開。「いてて」と脱毛後の感覚について述べつつ「つるつる」とコメントした。

さらに「こー みえても 俺は、、、」と題したブログでは「のんちゃんの言いなりで逆らえない立場 笑」とお茶目に説明。「髪型から髭脱毛ものんちゃんに言われた」と川崎の指示で脱毛したことを明かし「イケメンで居続けないといけないんだってさ、、、」とつづった。

最後に「脱毛痛いんだぞ」と述べ「カゲトラの迎えがあり時間ないから麻酔無しだったからね」と麻酔をせずに施術を受けたことを明かし、ブログを締めくくった。