“てじなーにゃ”山上兄弟の兄、扁桃腺の摘出手術を報告「ルンルン気分でオペ室へ!!笑」

“てじなーにゃ”山上兄弟の兄、扁桃腺の摘出手術を報告「ルンルン気分でオペ室へ!!笑」
“てじなーにゃ”でおなじみのマジシャンでタレントの山上兄弟の兄・佳之介が18日に更新したアメブロで、扁桃腺の摘出手術を受けたことを報告した。

佳之介はこの日、「無事に退院しましたのでお知らせします」と述べたうえで、「手術したので、入院しておりました」と告白。「ここ数ヶ月で何度も扁桃炎になってしまい、慢性的になってしまったので扁桃腺を摘出しました」と事の経緯を説明した。

周囲の心配をよそに術前も含めて全く緊張しなかったといい、「ルンルン気分でオペ室へ!!笑」「楽しみで仕方なかったんですよね…何故だか笑」とコメント。手術の直前に点滴による麻酔から吸入麻酔に切り替えることになった際も「わーい こういう経験滅多にできないからさ!!!」と内心は喜んでいたことも明かした。

手術は30分から1時間程度で無事に終了したといい、術後にベッドの上で撮影した自撮り写真も公開。術後は麻酔が切れた際の痛みを覚悟していたものの、「たしかに、唾液とか飲み込みづらいかな…でもそんなに…痛くない…??」と、経過も良好だった様子。

「入院中はお芝居などに活かせるように、看護師さんの動きとか患者さんの行動とか、研究してました笑」と明かし、「タダでは入院しませんよ。こんなリアルな体験現場ないですからね!!笑」とコメント。ブログの最後では入院中の仕事を担った弟・暁之進や心配してくれたファンに感謝を述べ、「またお仕事再開ですので、よろしくお願い致します!!!」と呼びかけた。

【関連記事】
「退院しました。」(山上兄弟オフィシャルブログ)
“てじなーにゃ”山上兄弟・兄の佳之介が23歳の誕生日迎える
鈴木おさむ、入院中だった妻・大島美幸との2ショットに改めて「好きです」
安田大サーカス・HIRO、“脳外科の通院”卒業を報告
花田虎上、入院中のライバル曙を見舞い「必死に生き抜こうとしている」

あわせて読みたい

「“てじなーにゃ”山上兄弟の兄、扁桃腺の摘出手術を報告「ルンルン気分でオペ室へ!!笑」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    扁桃が腫れやすく、そこから風邪を引いてしまうことが多い人は、扁桃の切除手術を勧められることがありますが、近年の研究で扁桃は体に抵抗力をつけ、細菌の侵入を防ぐ役割があることが分かってきています。

    1
  • 匿名さん 通報

    盲腸と同じで取ると体力や免疫力が落ちる患者さんもいます。悪質なモノでない限り、今では飲薬で治るようになっているので、切らない選択も視野に入れて下さい。

    1
  • 匿名さん 通報

    やたら手術を勧めたがる外科医師が多いですが、メスで切れば切るほど医師、病院が儲かるからです。薬や検査ではさほど儲かりません。内科は手術以外の方法で完治を目的としてますが、外科は手術が目的です。

    1
  • 匿名さん 通報

    アホや。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。