上原さくら、93歳の伯母に22年前の振袖の感謝を伝えるも「覚えてないだろうなぁ」

上原さくら、93歳の伯母に22年前の振袖の感謝を伝えるも「覚えてないだろうなぁ」
タレントの上原さくらが14日にアメブロを更新。墓参りの後に伯母と会ったことを明かした。

この日上原は「すっごく久しぶりにお墓まいりをして(母は月1行事ですが)大学卒業したことをご先祖様に報告。お墓まいりの後は天ぷら屋さんの甲子でランチ」と写真を公開、「お墓まいりの後の甲子は、私が生まれる前からのお約束だそうで。つまり私はここに来るようになって42年目なんですね」と明かした。

また「いまから叔母に会いに行ってきます」と明かし「大学の卒業式に伯母が買ってくれた振袖を着たので、その袴姿の写真を見せに行くけど.....たぶん...叔母は覚えてないだろうなぁ。いや、案外昔の事は覚えてたりするのかな。ちなみに叔母はこの前93歳になったんですよ。」とつづった。

同日さらに更新されたブログでは「伯母に会って22年前の成人式に買ってくれた振袖を、先月の卒業式で着たのよと、写真も見せたのだけれど え~!!買ってあげたんだっけ 忘れちゃった~~と言われました。笑」と結局忘れていたようで「なんでも忘れちゃうのよ。笑 でも嫌なことも忘れちゃうから幸せよ~~。笑 と笑ってたので、私も母もつられて大笑いしちゃいました」と明かした。

続けて「伯母は同じことを何度も話したり、ついさっき話して聞かせたことを忘れちゃったりはするのだけど、私がなにか聞くとなんでも面白く答えてくれるし、よく笑うし、ユーモアがあって、会えて本当に楽しかった~」とのことで「これが最後かも知れないからね。私はもういつ死んでもおかしくないし。と笑うからほんとだよね。最後かもしれないからね。明日死んじゃうかもしれないから、今日来てよかったよ。笑 と返す。身内でなくちゃ成立しないような毒舌なやり取りで笑ってます また来月会いに行こう」と伯母の横顔と一緒に撮影した自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「さくらちゃんちは、仲良し家族だね!」「ご先祖さまを大切にされているんですね」「とってもいい笑顔!!」「伯母さま素敵ですね」などのコメントが寄せられている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Ameba Newsの記事をもっと見る 2019年4月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「渡辺美奈代」のニュース

次に読みたい関連記事「渡辺美奈代」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュース

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「安田美沙子」のニュース

次に読みたい関連記事「安田美沙子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。