インリン、次男の“第1次反抗期”を明かす「私が怒ると寝転がり泣き叫ぶ」「双子の相方のせいにして叩く」

インリン、次男の“第1次反抗期”を明かす「私が怒ると寝転がり泣き叫ぶ」「双子の相方のせいにして叩く」
タレントのインリンが1日に自身のアメブロを更新。次男の“第1次反抗期”についてつづっている。

この日「あの真面目でおとなしい次男が第一次反抗期か?ってくらいここ何日すごく大変」だといい、「あーでもないこーでもない、ちょっと気に入らないと叫ぶ、物が見つからないと双子の相方のせいにして叩く、で、私が怒ると寝転がり泣き叫ぶ」とのこで、インリンは「なんだかてんやわんやで~す」とつづった。

続けて、「今朝も私が朝食作ってる間に、急にデパートへ行きたいと言って、、、デパートまだ開いてないし、、、すぐに忘れるかな?と思ったら、、、1時間泣いて訴えました」と明かし、また「泣き終わると、今度はなぜか普段チキン食べもしないのに「チキンが食べたい」って言って冷蔵庫を開け、冷蔵庫の中を見てチキンがないことに気付いて一人で怒る」とのエピソードを紹介。

「「後で買ってくるね!」って言ったら「今すぐ食べたい」と暫く泣き叫ぶ始末!」とのことで、インリンは「先程試行錯誤して、大好きな砂遊びを気分転換でベランダに出し遊ばせたら、とりあえずご機嫌になり、今ちょっとホッとしてます」というも、「でも、多分飽きたらケンカが始まると思うから今のうち休んとこう」とつづった。

また、インリンは2015年の9月に「家出…」というタイトルで長男の反抗期についてつづっており、「ちょっと叱れると…悲しそうな表情で「ふん!もう僕家出するから!ママなんて大嫌い!」と方向転換をしてきたから、これはこれで困ったもんだ」(原文ママ)とのエピソードを紹介しており、現在長男は「幸いあの一番強烈に大変だった長男は3年生になってから、以前よりも穏やかになり、さらに手がかからなくなりました」と嬉しそうにつづり、「まさかの兄と弟の大逆転劇です」と述べた。

インリンは2008年に結婚し、2010年に第1子となる男児を出産、2013年に女児と男児の双子を出産し、現在は故郷の台湾で生活している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Ameba Newsの記事をもっと見る 2019年5月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「里田まい」のニュース

次に読みたい関連記事「里田まい」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「平愛梨」のニュース

次に読みたい関連記事「平愛梨」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュース

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。