ハイキングウォーキング松田 相方・Q太郎の入院を報告「腸に異常見つかった」

記事まとめ

  • ハイキングウォーキングの松田洋昌が、ブログで相方・鈴木Q太郎の入院を報告した。
  • 体調が優れないため病院に行ったところ、腸にサナダムシが寄生していたという。
  • 入院は2日間だが、すべての治療が終わるのは10月になるらしく、松田は「旅にでも出よう」とつづった。

ハイキングウォーキング松田、相方・Q太郎が入院することを明かす「腸に異常が見つかった」

ハイキングウォーキング松田、相方・Q太郎が入院することを明かす「腸に異常が見つかった」
※松田洋昌オフィシャルブログより
お笑いコンビハイキングウォーキング松田洋昌が29日に自身のアメブロを更新。相方・鈴木Q太郎が入院することになったと報告した。

この日、松田は「9月ですが、相方が入院する事になりました…」と報告。「幸い、入院と言っても2日間なので、大した事が無くてホッとしています」とするも、「体調が優れないな…という事で、この前検査したところ、腸に異常が見つかったみたいです。側から見ると元気そうだったし、今も普通に過ごしているので何も無いと思うのですが…わからないものです」とQ太郎の写真を公開した。

松田はQ太郎の入院の理由について「それは、レントゲンで見つかったそうです」と続け、「診察室に入り、たまごがありましたよ~と、先生から開口一番言われたそうです」と説明。7月24日のブログで松田は「相方の肛門からサナダムシが出て来たそうです」「明日、病院に行くそうです」と報告しており、「いたんです、相方の腸にサナダムシのたまごがまだ!」とその話の続きであることを明かした。

Q太郎のサナダムシは日本海裂頭条虫と特定されたといい、松田は「ネットで調べたところ、貝ひもみたいな感じでした…」と説明。「何にせよ、いる事が確定され、種類が特定され、入院して完全に除去?駆除?する事になったそうです」と経緯を説明し、Q太郎が「生まれて初めての入院が、サナダムシ駆除って凄く残念なんですけど…」と悔しそうに語ったことを報告した。

感染経路についてQ太郎は、お笑いコンビ・

あわせて読みたい

Ameba Newsの記事をもっと見る 2019年8月30日の芸能総合記事
「ハイキングウォーキング松田、相方・Q太郎が入院することを明かす「腸に異常が見つかった」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    平清盛かっ!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。