歌手で俳優の野口五郎が9日に自身のアメブロを更新。39.4℃の発熱で病院を受診し検査結果を報告した。

この日、野口は「気管に違和感を感じていた」と切り出し「寝つきが悪くて朝方4時こと目が覚めちゃった時に気管支辺りが痛くて」(原文ママ)と症状について説明。「久し振りに,喉の痛み,節々の痛み,熱が39.4度」と高熱があったことを明かし「間違いなくインフルかコロナ!!だと思いました」とコメントした。

続けて、病院を受診して検査を受けたそうで「普通の風邪でした!」と検査結果を報告。「点滴とお薬頂いて,一晩寝たら凄く良くなりました」と述べ「昨日は食欲ゼロだったのに!今日は全く普通に戻ってます」と自身の現状をつづった。

また「全力でLiveを行い,全て終えてから一瞬体調を崩すのは偉い!!」と自身を褒めつつ「全ての皆様,スタッフの皆様に感謝!!しかありません!」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「高熱辛かったですね」「大変でしたね」「ゆっくり休んでくださいね」「ご自愛下さい」などのコメントが多数寄せられている。