タレントのデヴィ夫人が7日に自身のアメブロを更新。新調した青色のドレスを着た84歳の自身の姿を公開した。

この日、デヴィ夫人は「“若さの秘訣”は、身体を動かすこと」と述べ「84歳になりましたが、まだまだ、体力には、自信があります!」とコメント。「過酷なロケも、WELCOME」だといい「嬉しいことに、パーティやダンスの大会、様々な場面で、踊る機会がありますので、時間の取れる限り、レッスンに勤しんでおります」とレッスン中の自身の姿を公開した。

続けて「パートナーはもちろん山本雅也先生」と明かし「タンゴ、ワルツ、山本先生ご指導のもと、日々レッスンに取り組みます」と説明。「ドレスとシューズを新調」したそうで「ロイヤル・ブルーのドレス。綺麗に仕上がり、嬉しかったです」とコメントした。

また「オーストリッチの羽とキラキラのストーンでゴージャスに」と青色のドレスを着用した自身の全身ショットも公開。

「レッスンに勤しめば、流石に息が上がりますが、楽しさが勝ちますね」と述べ「しっかりと宙を舞いました」とレッスン中の様子を明かし、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「素晴らしいですね」「素敵です」「とてもキレイです」などのコメントが寄せられている。