ラミレスの妻、第4子妊娠中の姿を公開「老化しているのは事実」
拡大する(全1枚)

横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏の妻の美保さんが23日に自身のアメブロを更新。第4子妊娠中の姿を公開した。

この日、美保さんは「妊娠中の身体の不調について」と切り出し「やはり妊娠するとトラブルはつきものって聞きます」とコメント。「最近は、4度経験している妊娠生活をよく振り返ります」と述べ「高齢出産と言われる歳になってからの出産は2度目。歳はただの数字と思うけれど、老化しているのは事実」とつづった。

続けて「顔のシワやシミも増える」「体力だって落ちます」と明かしつつ「それは普通のこと」とコメント。「今回の妊娠は40代突入。過去私の中で最高年齢での妊娠/出産」と述べるも「本当にトラブルなく過ごせているのです」と第4子妊娠中の現在の様子を報告した。

また、日頃から「クロスフィットというトレーニング」をやっているそうで「実用的な動作と言われる歩いたり走ったり起き上がったり」「全身を使ってトレーニングする」と説明。「もちろん100%で運動はしてません」としつつ「毎日の体調に耳を傾けて」「お腹が大きくなった今は40%くらいかな。この強度で運動してます」と明かした。

さらに「続けてることによって腰の痛みやお腹のハリ、浮腫みなどなど全くなし」と述べ「重たくなったお腹をしっかり支えられています」と第4子妊娠中の自身の姿を公開。最後に「老化に向かう身体のために日頃から習慣づけてトレーニングした方がいい!」「確実に私生活が楽になります」とつづり、ブログを締めくくった。