留守中のペットもこれで監視!安くて便利なホームカメラ!

留守中のペットもこれで監視!安くて便利なホームカメラ!
使用済みの古いスマホ活用方法の一つとして、据置型のホームカメラとして使うことができる。監視カメラになる古いスマホと映像確認用の新しいスマホにそれぞれ専用アプリを入れれば、例えば外出中でも家の様子を確認できる。ペットを飼っていたり赤ちゃんが家にいたりする場合は非常に便利なのだが、それでもやはり古いスマホなので、映像や音声についてはある程度目を瞑らないといけない部分もある。しかし、例えばYI ホームカメラのような専用のカメラを使えば、映像や音声がハイビジョンで鮮明に記録できる。

防犯用や赤ちゃん用にも!外出先で家の中の様子がうかがえる!

YI ホームカメラは、家庭用の監視カメラ。microSDカードを挿して使い、保存容量がいっぱいになったら古いデータから消していくループ機能を備えているので、容量をあまり気にすることなく撮り続けることができる。Wi-Fiに繋いで専用アプリから見れば外出先でも映像を確認できるので、例えばペットの監視用にも使える。動きを検知して通知し、そこから記録を始める機能もあり、例えばお昼寝している赤ちゃんを別室で作業しながら見守るということもできるだろう。専用アプリを通じて音声を送ることもでき、外出先から家族に声をかけることも可能だ。また、940nmの赤外線センサーが搭載されているので、暗視機能により暗闇でもきれいに撮影できる。720pのハイビジョン撮影が可能なので、細部まで拡大しても何が映っているか見やすいのが嬉しい。

あわせて読みたい

あんどろいどスマートの記事をもっと見る 2017年7月30日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。