FireタブレットをWi-Fiに接続したらアップデートを実行

Amazonオリジナルのタブレット端末「Fire」シリーズ。「プライムデー」で最大45%オフの大安売りとなっていたので、購入してもうすぐ届くという人も多いだろう。この記事では、開封したFireタブレットを起動して使用開始するまでの流れを紹介するぞ。
と言っても、Wi-Fiのアクセスポイントを選択してパスワードを入力するところ以外は、特に手間取る部分は無いはずだ。端末で使用するAmazonアカウントは、その端末を購入したアカウントが自動的に設定されるぞ。
しかし、最新機能を利用するためのシステムソフトウェアのアップデートには数十分ほどの待ち時間がかかる場合があるので注意が必要だ。食事などの用事の前に開始させておけば、待たされること無く最新の状態のFireタブレットを使えるだろう。

Fireタブレットを最初に起動すると、言語選択画面が表示されるので、「English(United States)」と表示されている所をタッチして、一覧から「日本語」を選択しよう。

検出されたWi-Fiアクセスポイントの一覧が表示されるので、自宅のアクセスポイントを選択しよう。

このような画面が表示されるので、Wi-Fiアクセスポイントのパスワードを入力。

接続に成功すると、このような画面が表示され、「はい」を押せば端末を購入したAmazonアカウントで使用を開始できる。他のアカウントで開始したい場合は、「いいえ」を選択してメールアドレスとパスワードを入力してログインしよう。

クレジットカードを登録する画面が表示される場合があるが、「キャンセル」を押せばスキップ出来る。

オプション画面では、自動バックアップなどの機能のON/OFFを設定できる。

次に、システムアップデートの確認画面が表示され、「今すぐアップデート」を押せばダウンロードが開始される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

あんどろいどスマートの記事をもっと見る 2018年7月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュース

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。