Fireタブレットも「開発者オプション」でアニメーションを無効化可能

Androidの設定画面などでは、画面を切り替えたり選択メニューが表示されるときに開閉などのアニメーションが行われるが、いくつもの画面を行ったり来たりしていると鬱陶しく感じる。
アニメーションをオフに設定して瞬時に表示させることも可能だが、なぜか設定項目が「開発者オプション」という隠し画面内にあるため、方法を知らないと辿り着くのは困難だ。
一般的なAndroid端末では、設定画面の末尾にある「端末情報」画面の「ビルド番号」を連打することで「開発者オプション」の項目を出現させられるが、Amazonの「Fire」タブレットには同名の項目は存在しない。代わりに、「端末オプション」内にある「シリアル番号」を連打すれば「開発者オプション」が出現するぞ。

画面上端のステータスバーをタッチして下に引っ張るとこのような通知画面が表示されるので、歯車のアイコンをタッチ。

設定画面が表示されたら、「端末オプション」を選択しよう。

一番下にある「シリアル番号」の項目を連打しよう。

何度かシリアル番号をタップすると、「開発者オプション」の項目が出現するぞ。

開発者オプションには、アプリ開発者が動作テストをするときなどに必要となる機能が並んでいる。
一般ユーザーでも役立つ項目もあるが、無闇に変更すると不具合が発生する可能性もあるので、変更してみるときはすぐに戻せるように元の設定を覚えておくようにしよう。

アニメーションをオフにするには、画面中程にある「ウィンドウアニメーションのスケール」などの項目をタッチし、「アニメーションオフ」を選択しよう。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

あんどろいどスマートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク