Fireタブレットの「Alexa Accessories」の通知は無意味なので非表示にしてしまおう

Amazonの「Fire」シリーズタブレットを購入して弄っていると気になってくるのが、通知欄に表示される「Alexa Accessories」という項目だ。
Alexaと言えば、「siri」や「OK Google」のAmazon版となる音声アシスタント機能のことだ。Fireタブレットにも「Amazon Alexa」アプリがインストールされているが、「Amazon Echo」などのスマートスピーカーの管理のためのもので、今のところFireタブレット単体で音声アシスタンスを利用することはできない。(米国ではFire HD 8とFire HD 10上でAlexaが利用可能になっており、日本版でもいずれは対応するはずだ。)
「Alexa Accessories」の通知は邪魔なだけなので、設定で非表示にしてしまおう。


通知項目を長押しすると、通知元のアプリのアイコンや名称が表示されるので、右の「i」アイコンをタップ。

アプリの通知設定画面が表示されるので「制限」をタッチしてオンにしよう。

余計な通知を非表示にしてすっきりさせられるぞ。

非表示を解除するには、設定画面の「サウンドと通知」→「アプリの通知」で表示される一覧から解除したいアプリを選択して個別設定画面に進もう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

あんどろいどスマートの記事をもっと見る 2018年7月23日のIT記事
「Fireタブレットの「Alexa Accessories」の通知は無意味なので非表示にしてしまおう」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    助かりました。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。