LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?

LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?
       
LINEの「トーク」(チャット)は、最近トークした人順に上から並ぶため、同じ時間帯に複数の人と別々のトークをしていた場合などには「トークの誤送信」という悲劇が起きる。相手がプロフィール写真を設定していなかったり、似たような名前だったりする場合なども同様だ。しかも、LINEは送信したスタンプ、テキスト、音声メッセージ、画像、動画、位置情報などは、相手が読む前でも消せない。「誤送信は絶対しない」が基本なのだ。本日は具体的な事例をもとに、悲劇を起こさないための対策を考えてみよう。

一歩進んだお友達へのメッセージを奥さんに送ってしまった田島純さん(38歳)

妻と、一歩進んだお友達から同じスタンプをもらっていた純さん。

LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?
↑みんな似たり寄ったりのスタンプ寄越すもんだから間違いが起きる。

妻からの「(録画)何時だっけ?」というトークを一歩進んだお友達からと間違え、うっかり一歩進んだお友達との待ち合わせ場所と時間を送信してしまった。

LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?

↑奥さんのバカ丁寧な敬語が怖すぎるwwwちなみに、間違い送信した田島氏は堂々と『ああ、ごめんごめん、間違えちゃった。先月号でデザイナーの渡辺がポカやらかしちゃって、広告のところでちょっとミスっちゃってさ。急遽、クライアントに謝らないといけなくなったんだよ。参ったよ~。デザイン事務所は東銀座だからさ、タクシーで拾ってちゃちゃっと謝りに行こうと思ったわけ。だってお前との大事なクリスマスじゃん?ごめんごめん、なる早で帰るよ』と、参ったよ俺もちょっとキレてるんだよ的なトークを送ってごまかしたそうな。一歩進んだお友達にはちゃっかり会ったそうだが、彼の努力も、私がここに晒すことで全くのムダとなるわけで非常に感慨深い。

あわせて読みたい

あんどろいどスマートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月28日のIT記事

キーワード一覧

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。