LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?

       

ちょっとした陰口を本人に送ってしまった山内亜由美さん(19歳)

偶然、仲良しの先輩と、友達の姉が同級生だったことを知った山内亜由美さん。「彼女のお姉さんってどんな人?」という話を先輩としているときにその友達からトークが入ったため、間違えてちょっとした陰口を本人に送ってしまった。

LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?
↑女はどうして飼っている犬をアイコンにしたがるのだろうか。しかもプードル多すぎるだろ。見分けつかねっつの。
LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?
↑これはもう言い逃れができない惨事。「お××と頭が緩い」つまりバカってことだもんね。その後、友達は非常に山内さんに冷たく、渋谷のクラブでやる毎年恒例の誕生日パーティにも呼んでくれなかったそうな。「悪口を間違えて本人に送った」パターンはママ友間でも似たような事例があり、子どもと先生、学校、ほかのママ友を巻き込んだ大惨事になったという。くれぐれも注意したい。

お泊まりアリバイ工作成功を、彼氏ではなくママに送ってしまった山崎心春さん(17歳)

友達のママまで巻き込んでしまったのは山崎心春さん。敗因は、彼氏んちのお泊まりを一刻も早く確定させたいために、三者とほぼ同時にトークし、さらに似たようなスタンプを送っていた点だろう。

LINEの間違い送信を可能な限り防ぐには?
↑スタンプは大きな落とし穴になるので、送った後は要注意。キーボードを開くとスタンプで直前のトークが隠れてしまうのだ。ちなみに、「アリバイ工作する友達」のトークにある「伸子」は、お母さんのことらしい。最近の若い子はお母さんを下の名前で呼ぶのか。びっくり。

当時の記事を読む

あんどろいどスマートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。