室内でも存分に楽しむことができる飛行型ドローン Parrot「Rolling Spider」

室内でも存分に楽しむことができる飛行型ドローン Parrot「Rolling Spider」
スマートフォンをコントローラー代わりにして気軽に飛ばせるドローンは楽しいもの。本体が小さいので気軽にどこでも飛行させることができる。しかし、ちょっと困るのが室内でドローンを飛ばすとき。部屋の壁やドアにぶつかって思うように楽しむことができない。そこで注目したいのが、Parrotの「Rolling Spider」。なんと車輪をつけると、部屋の壁や天井を駆けめぐることができる。スマートフォンと連携してスナップショットを撮影することも可能だ。



大型ホイールを装着すれば壁を駆け上がることが可能・本体内蔵のカメラで撮影も楽しめる機能も搭載

Parrotの「Rolling Spider」は、4つのローターを備えた小型の飛行型ドローン。安定した動作で高速飛行や素早い宙返りなどを楽しむことができる。ドローンを操作するには、専用アプリ「FreeFlight 3」を利用して、スマートフォンと接続。アプリ上から「離陸」ボタンをタップするとモーターが起動してドローンが離陸。ユーザーの指示を待つ状態になる。本体を空中に投げた場合も、センサーが感知して地面に落ちる前に自動的にモーターを起動し、指示を待つ状態になる。ユーザーの指示を待っている状態では、スマホの動きと連動して、左右に傾けるとドローンも傾く。スワイプすると180度回転。「着陸」はタップするだけでよい。大型のホイールを装着させると、壁に面して駆け上がることが可能。そのまま飛行することもできる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

あんどろいどスマートの記事をもっと見る 2015年1月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。