手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』

手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』
タカラトミーアーツより手のひらサイズのミニチュアフィギュア『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』が2019年11月よりリリースされる。精巧なギミックが搭載されており、公衆電話のかけ方を疑似体験できるスグレモノ。いざという時役立つこと間違いなし!? 価格は、1回300円(税込)。

携帯電話の普及により、近年利用機会が減少しているといわれている公衆電話。近年、災害時の有効な通信手段としてその重要性が改めて注目されている。
それを受けて「NTT東日本」監修・製作協力の本格ミニチュアフィギュアがタカラトミーアーツより登場! 公衆電話を手のひらサイズのミニチュアフィギュアにした 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』が11月から発売される。

赤色のボディが懐かしい「新形赤電話機」をはじめ、お馴染みの緑やグレーのボディの公衆電話機、日本では数少ない設置の受話器が2個ついている「デュエットホン」や「金色の公衆電話機」など、懐かしいものから珍しいものまで全6種類でのラインアップ。

受話器のフックは本物さながらに上下に動き、受話器を手にとったり置いたりすることもできるうえ、ダイヤルボタンの操作も可能。
コインの返却口も開閉するので、実物に近い感覚が味わえる。
手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』
(C)NTT東日本 

さらに、各機種の時代に合わせた「公衆電話の使い方ステッカー」が1枚付属しているので、フィギュアに触りながら公衆電話にあまり馴染みのないという人も、それを見ながら電話のかけ方を疑似体験できる。

手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』

▲MC-3P(アナログ公衆電話機)1986年(昭和61年)(左)/DMC-7(ディジタル公衆電話機)1996年(平成8年)(右)

手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』

▲MC-D8(ディジタル公衆電話機)2016年(平成28年)(左)/新形赤電話機1971年(昭和46年)(右)

手のひらサイズの体験型公衆電話! 『NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション』

▲デュエットホン1996年(平成8年)(左)/金色の公衆電話機1993年(平成5年)(右)

(C)NTT東日本

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る 2019年8月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。