『のうきん』追加キャストに羽多野渉&河野ひより! コメント、設定画も到着!

『のうきん』追加キャストに羽多野渉&河野ひより! コメント、設定画も到着!
日本最大級の小説投稿サイト『小説家になろう』にて、2016年1月より連載中、累計2億6000万PVを超える人気を誇り、全44万作品中年間総合ランキング2位(2016~2017年)にも輝いたWEB小説を元にしたライトノベル『私、能力は平均値でって言ったよね!』。2016年5月には、原作・FUNA、イラスト・亜方逸樹によって、アース・スターノベルより書籍が刊行され、2017年3月からは、コミカライズ版(漫画・ねこみんと)も刊行されており、シリーズ累計発行部数が55万部を突破している。そんな本作のTVアニメが2019年10月より放送されるにあたり、追加キャストとして、羽多野渉(ナノちゃん役)、河野ひより(レニー役)が決定! 2人からのコメント、キャラクター設定画も到着した。

本作は、人よりちょっとだけ「できる子」だった女子高生、栗原海里(くりはらみさと)が、とある事故をきっかけに異世界へと転生してしまう物語。新たな世界で神様に願ったのは、普通の友達を作って、普通の生活を送るための平均的な能力だったが……!? ファンタジーのような異世界を舞台に、魔法やバトルはもちろん、仲間との友情や少女たちの絆が描かれている。

今回発表になった、羽多野渉が演じるナノちゃんは、栗原海里(マイル)が転生した世界において、魔法の素となる”ナノマシン”(微小な機械)で、マイルのみが視覚化・会話することができるというキャラクター。設定画では、猫のような愛らしいフォルムに、額の”N”のマークが印象的だが、原作ノベルに登場するキャラクターでありながら、異なる姿で描かれている。アニメ本編で、何故このような姿になり、マイルとどのようなやり取りを繰り広げるのか、期待が高まる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメージュプラスの記事をもっと見る 2019年8月9日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら