入らずの山に秘められた真実! 『ゲゲゲの鬼太郎』第70話「霊障 足跡の怪」

入らずの山に秘められた真実! 『ゲゲゲの鬼太郎』第70話「霊障 足跡の怪」
1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時~9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)。主人公・ゲゲゲの鬼太郎の声を若手実力派の沢城みゆき、初代(第1期・第2期)鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじを演じるほか、オープニング主題歌を氷川きよしが歌うなど、50周年にふさわしい超豪華キャスト・アーティスト・スタッフが集結。2019年4月からは新章「地獄の四将編」に突入している。

8月25日(日)放送の第70話より公開されたあらすじ・先行場面カットをチェック!

第70話「霊障 足跡の怪」
8月25日(日)放送
入らずの山に秘められた真実! 『ゲゲゲの鬼太郎』第70話「霊障 足跡の怪」
入らずの山に秘められた真実! 『ゲゲゲの鬼太郎』第70話「霊障 足跡の怪」

<あらすじ>
入らずの山には、タイタンボウ様という氏神がいる。その山の番人は、四日おきにその御霊石に祈りを捧げ、町の住人以外を山に入れてはならないという役目を負わされる。もしそれを怠れば、恐ろしい祟りが町に降りかかるのだという。
番人を務める阿形家に生まれた健人(声:小野将夢)は、その役割から逃れるため御霊石を壊そうとする。仲間と共に山に入る健人だったが、祟りを理由に鬼太郎(声:沢城みゆき)と父(声:谷昌樹)に止められる。その夜、諦めずに石を破壊しようとする健人の前に、再び鬼太郎が現れ祟りはあると断言する。鬼太郎の口から語られた13年前の真実とは……!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメージュプラスの記事をもっと見る 2019年8月24日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュース

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デュラララ!!」のニュース

次に読みたい関連記事「デュラララ!!」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。