高畑勲の挑戦がいかに日本のアニメーションを豊かにしたか—回顧展開催中!

高畑勲の挑戦がいかに日本のアニメーションを豊かにしたか—回顧展開催中!
「高畑勲展—日本のアニメーションに遺したもの Takahata Isao: A Legend in Japanese Animation」が、2019年10月6日(日)まで東京国立近代美術館にて開催されている。そこで9月10日発売のムック『ハイパーホビーVOL.14』の「ミュージアムへ行こう!VOL.123」コーナーで紹介した「高畑勲展」のレポート記事を「アニメージュプラス」でも再度掲載し紹介する。

日本のアニメーションが特別になった理由
世界を変える巨大な才能

昨年亡くなった高畑勲の大規模な回顧展が東京国立近代美術館で10月6日まで開催されている。1000点を超える初公開の物も含めた貴重な資料が展示され、高畑の業績を東映動画(現・東映アニメーション)入社時から、遺作となったスタジオジブリでの『かぐや姫の物語』までを総覧できる濃厚な内容になっている。高畑ファンやジブリファンには大満足の充実度だが、「日本のアニメーションに遺したもの」というサブタイトルに込められた意味こそがこの企画のもうひとつのテーマだ。仕事を振り返るだけでなく、高畑の圧倒的な意志と理想がいかに日本のアニメーションを高い所に押し上げたかを再確認させられることだろう。

展示は、東映動画時代の『安寿と厨子王丸』『狼少年ケン』『太陽の王子 ホルスの大冒険』を紹介した「第1章:出発点ーアニメーション映画への情熱」、『アルプスの少女ハイジ

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る 2019年9月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。