豪先生、弓さやか&マリアが!GO 展連動イベント「永井 GO アニメまつり」アフターレポート

豪先生、弓さやか&マリアが!GO 展連動イベント「永井 GO アニメまつり」アフターレポート
上野の森美術館で9月29日(日)まで開催中の「画業50周年”突破”記念 永井 GO 展」との連動上映イベントとして、TOHOシネマズ上野にて「永井 GO アニメまつり」が3日間開催された。「GO展」同様初日の9月14日に行われたイベントでは、永井豪先生、松島みのりさん(『マジンガーZ』弓さやか役ほか)、吉田理保子さん(『ゲッターロボ』早乙女ミチル役、『UFO ロボ グレンダイザー』マリア役ほか)がスペシャルゲストとして登壇し、大いにファンを沸かせた。

最初の挨拶で豪先生が、「昼間、『50年突破展』に来ていただいた方もいらっしゃるようで、本当にありがとうございます」と挨拶をされ、松島さんは「もうあんな可愛い声は出ません(笑)」と言って場内を沸かせ、吉田さんは「役者を辞めてからもうずいぶん経つんですけど、皆さんのお顔を見れて良かったと思います」と挨拶をし、トークイベントがスタートした。

司会の五十嵐さんが、豪先生に女性キャラクターへのこだわりを伺うと、男ばかりの5人兄弟の4番目だった豪先生にとって「お袋以外に女性がいない、そういう家で育ってましたので女性っていうのは常に少年時代、謎の存在で。その分、憧れが強かったんだと思います」と話し、さらに絵が上達するためには「男の自分としては女の子の絵をなるべく描いたほうが上達が早いですね。熱心に描けるし(笑)」と言って場内を沸かした。

弓さやかという役について尋ねられた松島さんは、それまで動物とか小さい女の子の役が多かったことから、「さやかさんの役が来たときはすごく嬉しかった、というか誇らしかったのを覚えています。これで私は一人前になれるかなという期待と不安で始まったマジンガーZでした」と弓さやかへの思いを語ってくれた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメージュプラスの記事をもっと見る 2019年10月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鉄腕アトム」のニュース

次に読みたい関連記事「鉄腕アトム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「超時空要塞マクロス」のニュース

次に読みたい関連記事「超時空要塞マクロス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タイムボカン」のニュース

次に読みたい関連記事「タイムボカン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。