町から人間が消えた!? 『ゲゲゲの鬼太郎』第77話のあらすじ&先行カットが公開

町から人間が消えた!? 『ゲゲゲの鬼太郎』第77話のあらすじ&先行カットが公開
1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズとなってスタートし、現在好評放送中(毎週日曜・朝9時~9時30分)の『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)。主人公・ゲゲゲの鬼太郎の声を若手実力派の沢城みゆき、初代(第1期・第2期)鬼太郎を演じた野沢雅子が目玉おやじを演じるほか、オープニング主題歌を氷川きよしが歌うなど、50周年にふさわしい超豪華キャスト・アーティスト・スタッフが集結。第76話からは、”日本妖怪の総大将”として名高いぬらりひょん(声:大塚明夫)が登場する「最終章ぬらりひょん編」へと突入している。10月13日(日)放送の第77話のあらすじ・先行場面カットが公開された。

10月13日(日)放送
第77話「人間消失!猫仙人の復讐」
町から人間が消えた!? 『ゲゲゲの鬼太郎』第77話のあらすじ&先行カットが公開
町から人間が消えた!? 『ゲゲゲの鬼太郎』第77話のあらすじ&先行カットが公開
▲猫仙人(声:稲葉実)は自分の魂を猫から猫へ移すことができる、猫の妖怪。猫を大事にしない人間に憤っている。

<あらすじ>
鬼太郎(声:沢城みゆき)は、大逆の四将を解放したのはぬらりひょん(声:大塚明夫)ではないかと考えていた。強引な手段で妖怪の復権を目論む彼を、鬼太郎は強く警戒する。一方、朱の盆(声:チョー)はとある塚の封印を解いていた。ぬらりひょんもまた動き出していたのだった。
町で次々と人々が姿を消し始めたという依頼を受けた鬼太郎は、

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「デュラララ!!」のニュース

次に読みたい関連記事「デュラララ!!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュース

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月12日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。