ボードゲームに夢中!人気放送中の『放課後さいころ倶楽部』より声優4人座談会♪〈前編〉

富田 私は、ボードゲームの『質感』がちゃんと描かれているなと思いました。アニメなのに、こういう材質で作られているんだろうなとか、実際に触ってみたくなるような画なんです。

高野 「ごきぶりポーカー」とか見たときには、絵がそのまんまって! 

M・A・O ボードゲームのリアルさは、本当にすごいですね。

宮下 それぞれのボードゲームの特徴がそのまま描かれていますよね。柔らかめのタッチのものだったり、激しめのタッチのものだったり、しっかり表現されていて、さすがプロの皆様だなとありがたい限りでした。あと見て欲しいのは、京都の風景ですかね。京都出身の方とかも楽しんで、懐かしんで見ていただけると思いますし。行ったことないという方々もこれからこういうところがあるんだ、行きたいなって思っていただけたらいいなと思いますね。

M・A・O 色を含めて、すごく京都のイメージが再現されているなと思いました。

宮下 そうですね、色使いが結構独特と言いますか。本当に京都を思い起こさせるような色使いをされています。

M・A・O あとはもう、出ている女の子がみんなかわいいです! 画もよく動いて、とにかく、見どころ満載のアニメになっていると思います!!

◆アフレコ現場でみんなでボードゲーム!?

——高野さんは、ボードゲームのことをお好きだそうですね。

富田 ボードゲームマスターです!

高野 マスターじゃないよ。私は、アヤちゃんと同じで弱いんですよ。でもこのメンバーの中では一番プレイしているかもしれません。ショップにも行っていますし。今日しゃべろうと思って「バンディド」っていうボードゲームをプレイしてきたんですよ。これは作中に出てくるお店の「さいころ倶楽部」のモデルで、監修もしていただいている、「すごろくや」さんで作られたゲームなんです。ひとりの囚人が地下で道を掘って脱走しようとするのを食い止めるカードゲームで、協力型のゲームなんです。ひとりでも2人以上でもできるゲームではあるんですが。やっぱり対戦ゲームって初対面でやるのはちょっと気が引けるところがありますよね。こういう協力型ゲームなら、初対面でも、初心者でも楽しめるかなと、ご紹介したいなと思ってプレイしてきました。協力プレイと言いつつもプレイヤーは手札のカードは見せあってはいけないので、なかなか難しくて。だからこそ、自然と会話が生まれてるのが楽しいゲームだなと思います。

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 声優 イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。