『ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!』レポート、アニメソングが彩る横浜の熱い休日

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の『starlog』をカバーした。
『ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!』レポート、アニメソングが彩る横浜の熱い休日

▲M11_徒花ネクロマンシー_スタァライト九九組

安野希世乃はピンク色のライトに染まった会場をぐるりと一周しながら、TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』の『ロケットビート』で伸びやかな歌声を響かせる。2曲目目ではライブTシャツをリスペクトする気持ちで描いたという旗を振りながらTVアニメ『ソウナンですか?』の『生きる』を歌唱。優しい歌声に客席はほんわかした雰囲気に。

ダンサー2人を引き連れて登場したのは、畠中祐。TVアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』の『not GAME』とオリジナル曲『Fighting for…』を披露した。激しいダンスとパワフルな歌声の見ごたえのあるパフォーマンスに、会場から大きな拍手が送られた。

続くANIMAX MUSIXがレコメンドする新人アーティストを紹介するコーナー「BRAND-NEW ARTIST SELECTION!」では、特別ゲストとして11月13日に歌手デビューしたばかりの富田美憂が登場。TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』新曲『Present Moment』と『Ageha Twilight』を歌い上げた。

寺島拓篤はTVアニメ『転生したらスライムだった件』の『メグルモノ』、そしてまさかの特撮TVドラマ『ウルトラマンタイガ』の『Buddy, steady, go!』の2曲を披露。MCでは会場のペンライトの色や、自身がOP曲を歌い

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「文豪ストレイドッグス + アニメ」のおすすめ記事

「文豪ストレイドッグス + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「文豪ストレイドッグス + 映画」のおすすめ記事

「文豪ストレイドッグス + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「刀剣乱舞」のニュース

次に読みたい関連記事「刀剣乱舞」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 文豪ストレイドッグス アニメ
  2. 文豪ストレイドッグス 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。