『空挺ドラゴンズ』第11話あらすじ&先行カット 落下したタキタを待ち受けるのは!?

『空挺ドラゴンズ』第11話あらすじ&先行カット 落下したタキタを待ち受けるのは!?
「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していくフジテレビのアニメ枠「+Ultra」にて1月8日より放送中のTVアニメ『空挺ドラゴンズ』の第10話先行カット&あらすじ、WEB予告動画が公開となった。

空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の『空挺ドラゴンズ』(講談社 月刊『good!アフタヌーン』連載)。その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』『BLAME!』で副監督を務めた吉平"Tady"直弘がドラマティックに描く。

シリーズ構成・脚本は『暗殺教室』『アルスラーン戦記』など数々の人気作品を手掛ける上江洲 誠、音響監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。『シドニアの騎士』『BLAME!』のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

そして、第11話のあらすじ&場面カットが公開された。船から落下したタキタは一体どうなったのか? 気になるあらすじを紹介しよう!

<第11話「小さい龍と龍脳の漁師鍋 」>
船から落下したタキタの無事を信じ、捜索を続けるクィン・ザザ号の仲間たち。
当のタキタは、アスケラと名乗るマタギの少女に助けられ、拾った子龍を連れてキャンプで保護されていた。
命の危機こそ去ったものの、万全ではない体調。船に戻るための方法も、まったく考えが及ばない。
だが、タキタはそうした自身の抱える問題以上に、食事をせず、日々衰弱していく子龍の様子を気にかけていた。
『空挺ドラゴンズ』第11話あらすじ&先行カット 落下したタキタを待ち受けるのは!?

『空挺ドラゴンズ』第11話あらすじ&先行カット 落下したタキタを待ち受けるのは!?


(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会 

あわせて読みたい

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。