シューティングゲーム作品に始まり、音楽CDや書籍など多岐にわたって作品を展開し続けている『東方Project』。そんな根強い人気を誇る『東方Project』のコラボレーションカフェが、2020年8月3日までの予定で、アニメイトカフェ池袋3号店と名古屋2号店の2店舗で現在開催中。

コラボカフェの様子を、実際に試食したレポートや限定グッズなどと合わせてご紹介する。

ゆっくりしていってね!!!『東方Project』コラボカフェに行ってみた!
▲通常より席数を減らし、アクリル板を設置するなどの対策もされた店内

『東方Project』は、ZUN氏が主宰する「上海アリス幻樂団」による大人気シューティングゲーム作品。独特の世界観や個性豊かなキャラクター、BGMが多くのファンを魅了し続け、音楽CDや書籍など幅広く作品を展開している。今回のコラボカフェでは、店内に飾られたタペストリーや販売されるコラボカフェ限定グッズなどに使われているイラストすべてが、新たに描き下ろされたもの。霊夢や魔理沙ら作品に登場するキャラクターたちが、カフェでくつろぐ姿など、普段は見ることのできない特別なイラストを見ることができるのも、コラボカフェならではだ。
ゆっくりしていってね!!!『東方Project』コラボカフェに行ってみた!
▲カフェ内で販売されている商品
ゆっくりしていってね!!!『東方Project』コラボカフェに行ってみた!

(C)上海アリス幻樂団

今回のコラボカフェで提供されるフードやドリンクはどれも、『東方Project』の世界観やキャラクターをイメージした多彩なものばかり。
内覧会では、事前に2種類のメニューを選ぶことができたので、フードメニューから「東方幻想郷~ Lotus Land Story.」、ドリンクからは「U.N.オーエンは彼女なのか?」を選択。「東方幻想郷~ Lotus Land Story.」は、鍋型の器に入ったオムライス。茹でたブロッコリーとお麩に、霊夢と魔理沙のキャラ絵が描かれたもなかが付く。しっとりとした卵で包まれたオムライスは、しっかりボリュームもあり、満足感が高い一品。

ドリンクメニューの「U.N.オーエンは彼女なのか?」は、フランドール・スカーレットをイメージしたもの。ソーダをベースに、ゼリーと角切りのフルーツが入った見た目も食感も楽しいドリンクになっている。
フランドールが持っているグネグネした棒も、もなかとして再現されているので、ドリンクと一緒に是非写真に収めておきたい。
ゆっくりしていってね!!!『東方Project』コラボカフェに行ってみた!
▲ドリンクメニューの「U.N.オーエンは彼女なのか?」

今回のコラボカフェでは、コラボメニューを1品注文するごとに、24種の中からランダムで1枚、注文特典コースターがプレゼントされる(フードメニューの「東方紅魔郷~ the Embodiment of Scarlet Devil.」のみ2枚プレゼント)。また、限定グッズとして、シャドーボックスや缶バッジなども販売されており、期間中に飲食または商品の購入の会計が税込2000円を超えるごとにオリジナルイラストカード(全12種よりランダム)が1枚もらえるキャンペーンも実施中だ(なくなり次第終了)。

まだ土日祝日の抽選予約を受け付けている日程もあり(7月1日現在)、平日に関してはフリー入場も可能(池袋店は7月5日までは予約のみ)なので、三密には気を付けながら、是非『東方Project』の世界観を楽しんでみてはいかがだろうか。

(C)上海アリス幻樂団