【おそ松さん特集11】藤田陽一が『えいがのおそ松さん』に込めたこと

【おそ松さん特集11】藤田陽一が『えいがのおそ松さん』に込めたこと
おそ松さん』第3期放送開始を記念し、月刊アニメージュのバックナンバーに掲載されたインタビューを再掲載して6つ子の世界の魅力をあらためて紹介する特集「おそ松さんを6000倍楽しもう!」。
今回は2019年5月号掲載、『えいがのおそ松さん』について監督・藤田陽一が語ったインタビューだ。
2019年3月15日から劇場公開された『えいがのおそ松さん』は、”思い出の世界”へ迷い込んだ6つ子たちが高校時代の自分たちと出会う、というストーリー。
かつての”イタい”自分たちの姿に悶絶する6つ子の姿は爆笑を呼び、卒業式間際にカラ松が受け取った謎の”手紙”の記憶と、同級生・高橋さんをめぐるエピソードは切なくほろ苦く、しかし、この上なく優しいドラマを紡ぎ出す。
シリーズを追い続けたファンにとって最高のプレゼントでありつつ、独立した映画としても完成度の高い本作について、藤田監督が語る。
なお、このインタビューは映画公開後に掲載されたものなので、映画の核心部分に触れた内容が含まれていることをお断りしておく。

がっつり語るよ! えいがのこと
藤田陽一【監督】

高橋さんで映画がしまった

ーー今回は公開後の記事なので、ネタバレありでいろいろ聞かせてください。まずはやっぱり「高橋さん」の話、聞いてもいいですか。

藤田 はいはい(笑)。

——高橋さんはどういう経緯で誕生したキャラクターだったんですか。

藤田 今回、まずはファンが喜んでくれるものを詰めていこうってところからスタートして、18歳の6つ子を出そうとか決めていったんです。でも、まだ”映画”になってないな……と思った時にふと風呂場で、高橋さんのこととか、それにまつわる「思い出の世界」とかのアイデアを思いついたんですよ。その時に、一気に映画としての筋が通った感じはありましたね。

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「おそ松さん」に関する記事

「おそ松さん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「おそ松さん」の記事

次に読みたい「おそ松さん」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月11日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. おそ松さん 映画
  2. おそ松さん 漫画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。