『鬼滅の刃』で注目のufotable、その “原点” に巨匠が迫った!!

『鬼滅の刃』で注目のufotable、その “原点” に巨匠が迫った!!
社会現象規模の大ヒットを記録し、コロナ禍の日本を元気づけるカンフル剤ともなった『鬼滅の刃』。
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 』は公開から3週以上が経過したが、累積観客動員数は1100万人を突破し、いまだその勢いは衰えていない。
この異例ともいえる人気の大きな原動力となっているのが、原作の世界をハイクオリティなアニメーションで映像化したufotable(ユーフォーテーブル)の存在だ。
『鬼滅』をきっかけに、ufotableの名前を意識した人も、きっと多いだろう。
そこで今回は、アニメージュのバックナンバーに掲載されたufotableにまつわる記事をお届けしよう。

紹介するのは何と17年前、2003年11月号掲載の連載コラム「ギサブローのアニメでお茶を」。
タッチ』や『銀河鉄道の夜』で知られるアニメーション監督・杉井ギサブローさんが、ufotableが手がけた初のTVシリーズ『住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー』をピックアップ、当時まだ設立されて間もなかった同スタジオについて語っているという貴重な記事だ。
巨匠がいちはやく発見した、新しいスタジオのエネルギー。後のufotableの躍進に思いを馳せながら、あらためて読むと味わい深い。
そして、あらたにufotableに興味を持った人はぜひ、過去の作品にも触れてみてはいかがだろうか。

ギサブローのアニメでお茶を
僕が監督で彼らがスタッフだったら……

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鬼滅の刃」に関する記事

「鬼滅の刃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事

次に読みたい「鬼滅の刃」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月5日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。