『ロミオの青い空』ピッコロワゴンが東京駅一番街に期間限定オープン!

『ロミオの青い空』ピッコロワゴンが東京駅一番街に期間限定オープン!
拡大する(全1枚)
日本アニメーションがアニメーション制作・ライセンス管理を行う『世界名作劇場』シリーズの『ロミオの青い空』のポップアップショップ『ロミオの青い空 ピッコロワゴン』が、2020年11月27日(金)から12月10日(木)の期間限定で東京駅一番街内にある東京キャラクターストリートにオープンする。

アニメ『ロミオの青い空』は、1995年に放送されたリザ・テツナーによる『黒い兄弟』を原作としたアニメーション作品。
19世紀後半のイタリアを舞台に、家計のために身売りをしてミラノの街の煙突掃除夫となった少年・ロミオが、親友・アルフレドと出会い、街の人々との出会いを通して成長していく姿、仲間との友情・絆を描いた物語だ。

『世界名作劇場』シリーズの新プロジェクトとして始まった「世界名作ノスタルジア」。その第一弾が、今年25周年を迎えた「ロミオの青い空」の新展開「Romeo lo spazzacamino (ロミオ ロ スパッツァカミーノ) 」だ。
「Romeo lo spazzacamino」は、イタリア語で ”煙突掃除夫のロミオ” を意味する言葉。イタリア・ミラノが舞台である『ロミオの青い空』の世界観を重視し、デザイン上ではイタリア語を使用している。

同店では、2020年6月に発表した「Romeo lo spazzacamino」新アートを使用した商品50アイテム以上をはじめ、アニメーションの場面写真を使用した商品や11月27日(金)から開始となる東京・池袋のサンシャインシティプリンスホテルとのコラボレーションにあたり描き起こしたホテルアートを使用した商品なども販売する。

また、期間中、同店で「ロミオの青い空」関連商品を3000円(税込)以上購入すると、特典としてオリジナルショッパーをプレゼントしてもらえる。

>>>販売商品の一覧画像などを見る

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「世界名作劇場」に関する記事

「世界名作劇場」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「世界名作劇場」の記事

次に読みたい「世界名作劇場」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク