『魔女見習いをさがして』ヒロインたちの素顔が見える新映像公開!
拡大する(全1枚)
2020年11月13日(金)より全国公開となる映画『魔女見習いをさがして』のヒロインたちの素顔が見える新映像3種が解禁となった。

映画『魔女見習いをさがして』は、1999年に放送開始したTVアニメ『おジャ魔女どれみ』の20周年記念作品の映画として、11月13日(金)より全国公開となる作品。すでに行われた試写会では「冒頭から泣いてしまった」「おジャ魔女どれみに出会えてよかったと思える作品!」「背中を押してくれる前向きになれる映画!」と、『おジャ魔女どれみ』を観ていた方はもちろん、「世代ではないけど、大人になってからの出会いの特別さを感じた」と幅広い層の方達から再び注目を集めている。

そして今回解禁となったのは、ヒロインたちの素顔、そして悩みが垣間見えるキャラクター映像「ソラ編」「ミレ編」「レイカ編」の3種類!

教員を目指しているものの教育実習で壁にぶつかってしまい ”自分の本当にやりたかったこと” に悩んでしまうソラ。帰国子女でやりたい職業に就くものの、”空気が読めず” 周囲に合わせることが苦手で、職場になじめず悩むミレ。やりたい夢があるものの、”現状に言い訳” をしてなかなか前に進むことができないレイカと、3人の等身大の女性たちが描かれている。

そんな迷えるヒロインたちが、「好きなもの:おジャ魔女どれみ」でつながり、好きなものでつながった「ともだち」に背中を押されながら明日に向かっていく、さらに映画への期待が高まる映像となっている。映像の中では ”夢” や ”魔法” などがキーとなり、ヒロインたちが出会うちょっぴり不思議な体験を感じさせてくれる。

まもなく公開となる、『おジャ魔女どれみ』のスタッフが贈る ”新たな魔法の物語” に乞うご期待!

>>>3人の素顔が見える映像のカットを見る

(C)東映・東映アニメーション