2月43日?榎木淳弥と小野賢章が語る『2.43 清陰高校男子バレー部』 

2月43日?榎木淳弥と小野賢章が語る『2.43 清陰高校男子バレー部』 
拡大する(全1枚)
2021年1月7日からフジテレビ ”ノイタミナ” ほかにて放送されているTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』。壁井ユカコ氏の同名小説を原作とする本作は、東京から母方の郷里・福井に引っ越してきた灰島公誓と、彼の幼なじみ黒羽祐仁を中心に、清陰高校男子バレーボール部が弱小ながら全国を目指す熱い青春ストーリーになっています。そんな今作で、黒羽祐仁役を務める榎木淳弥さんと灰島公誓役を務める小野賢章さんに、作品の魅力や収録現場の裏話などを伺ったインタビューをお楽しみください。

――『2.43 清陰高校男子バレー部』という作品名ですが、初めて聞いた時に『2.43』が何を意味しているか、お二人はピンと来ましたか? 

榎木 いやー、分からなかったですね。一瞬日付かなと思ったのですが、一体何日だよって。2月43日ってなんだよって(笑)。その後調べてみてようやく、バレーのネットの高さだと分かった感じでした。

小野 僕も最初「2.43」は日付かなって思っていて。もしくは、大会までの期間かなって。2カ月と43日間みたいな……。

榎木 じゃあ、3カ月と13日間とかになるんじゃない?

小野 そうなの! なんかよく分からない感じになるの。だから、実際の意味を知った時に、目標の高さを表している、良いタイトルだなって思いました。

――ちなみに、お二人はバレーの経験はありますか?

榎木 いや、体育の授業くらいで……。

小野 僕も同じくです。だから、2m43㎝も跳べないと思います(笑)。

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ノイタミナ」に関する記事

「ノイタミナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ノイタミナ」の記事

次に読みたい「ノイタミナ」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月14日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. ノイタミナ アニメ

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。