『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型

『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型
拡大する(全5枚)
現在全国公開中のガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』特集のラストを飾るのは、CGディレクターの藤江智洋さん。本作の大きな見どころのひとつである、モビルスーツのモデリングや映像表現はいかなる意図でディレクションされたのか、『閃光のハサウェイ』のCG制作の裏側についてお話をうかがった。
『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型
▲CGディレクター・藤江智洋さん

――まず『閃光のハサウェイ』にはどのような経緯で参加されることになったのでしょうか?

藤江 『機動戦士ガンダムUC』の頃から、サンライズ第1スタジオのCGに関する専任ディレクターのような形で常駐させていただいておりまして、『機動戦士ガンダムNT』からの流れで『閃光のハサウェイ』にも参加させていただきました。

――今回、増尾隆幸さんとお二人でCGディレクターを担当されていますが、お仕事はどのような分担で?

藤江 当初は『UC』から培ってきたノウハウや経験値で作る予定で進んでいましたが、打ち合わせを重ねる中で、それだけでは村瀬(修功)監督からの要求に全然対応できないことがわかりましたので、CGに関して広い技術や知見を持っていらっしゃる増尾さんを監督からの推薦もあり、お声がけさせていただきました。今までの作品で携わってきたセルルックのモビルスーツやコックピットなどに関しては私が担当し、現実世界から地続きの風景内に登場する車両などのメカ、カメラマップを用いた映像表現などの部分を増尾さんにお願いしました。お互いが得意なところでカバーし合う、という感じですね。

この記事の画像

「『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型」の画像1 「『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型」の画像2 「『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型」の画像3 「『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型」の画像4
「『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「機動戦士ガンダムUC」に関する記事

「機動戦士ガンダムUC」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「機動戦士ガンダムUC」の記事

次に読みたい「機動戦士ガンダムUC」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク