『チャギントンランド MINI』7/14リニューアルオープン!
拡大する(全1枚)
ゲーム&アミューズメント施設を展開するサードプラネットが横浜市都筑区のノースポート・モール6Fにある「ザ・サードプラネット横浜本店」にて実施中の「チャギントンランド MINI in ザ・サードプラネット横浜本店」が、7月14日(水)にリニューアルオープンすることが決定した。

『チャギントン』は、21世紀の子どもたちに贈る、日々成長してゆく幼い列車たちの物語。子ども向けアニメーションとして、オールCGで制作されている。
物語の舞台は「チャギントン」という様々な列車たちが暮らす街。街の名前の由来、それは英語で「チャグチャグ」という言葉が日本語でいう「シュシュポポ」にあたり、「チャグ」の「タウン(街)」から「チャギントン」と名づけられた。この街では数多くの列車たちが暮らしており、人間達と共に様々な仕事をこなしつつ生活している。
主人公はこの街に暮らす「ウィルソン」「ココ」「ブルースター」という魅力溢れる幼い見習い列車3人組。この3人がチャギントンの街の暮らしを通じて先輩列車に導かれながらさまざまなことを経験し、共に成長し互いの絆を深めていく物語だ。

そんな本作のファミリーパーク「チャギントンランド MINI inザ・サードプラネット横浜本店」は、来場者数が9000人を突破。この度、設置遊具の入替えを行い、7月14日(水)にリニューアルオープンする。

ふわふわ遊具をはじめ、チャギントンプラレールのジオラマやチャガーのMINIトレイン展示など、子ども向けのアトラクションを多数設置。チャギントンの仲間たちのにぎやかな会話が聞こえてくるような、楽しい空間を用意している。

リニューアルオープンとなるこの機会に、「チャギントンランド MINI inザ・サードプラネット横浜本店」で親子一緒に楽しい時間を過ごそう!

(C)チャギントン