ベネリックは、スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』の映画公開20周年を記念した新商品「道案内のカンテラ」を、2021年12月末より発売する。

『千と千尋の神隠し』は2001年公開のスタジオジブリ作品。
少女・千尋が引越しの途中、森の中の奇妙なトンネルから通じる不思議の町に迷い込んでしまうところから始まる物語は、20年たった今も世界中の人々に愛される大ヒット作だ。

この度、劇中に登場する、銭婆の家まで千尋たちを案内してくれたあのカンテラランプが、自宅で使えるインテリア向けのサイズとなって登場!
ランプ部分は取り外しが可能で、揺れると灯りが付き、ロウソクの炎のように強くなったり弱くなったり揺らめきながら光る。底面には『千と千尋の神隠し』20周年記念のオリジナルロゴが刻まれている。
作品の世界からそのまま飛び出してきたような造形のインテリアランプだ。

本商品の発売に先駆け、『千と千尋の神隠し』の映画公開20周年記念キャンペーンに合わせた2021年7月22日(木・祝)より、全国のどんぐり共和国店頭と、オンラインショップそらのうえ店にて予約受付を開始する。

また、同じく7月22日(木・祝)より、店頭とオンラインショップでは、『千と千尋の神隠し』20周年記念限定モデルの腕時計も発売。
一般発売モデルの他、どんぐり共和国限定のモデルも展開する。
こちらも合わせて要チェック!
銭婆の家までご案内『千と千尋の神隠し』道案内のカンテラ


>>>「道案内のカンテラ」や腕時計のデザインを見る(写真12点)

(C) Studio Ghibli