『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!

『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!
拡大する(全3枚)
2021年7月2日(金)より放送中のTVアニメ『ヴァニタスの手記(カルテ)』の第8話あらすじ&場面カットが公開。さらに、今回より登場する3名の新キャラクターのキャスト情報、エンディングテーマ『0(zero)』のアニメMVが公開となった。

『ヴァニタスの手記』(著・望月淳)は月刊『ガンガンJOKER』にて連載中。人間と吸血鬼が存在する19世紀フランスを舞台に、吸血鬼の青年ノエと吸血鬼の専門医を自称する人間・ヴァニタスが、 "ヴァニタスの手記" に導かれ繰り広げる呪いと救いの吸血鬼譚だ。

第8話は8月20日(金)24:00よりTOKYO MXほかにて放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<第8話 「Catacombes-死が眠る場所-」>
近頃吸血鬼(ヴァンピール)の行方不明事件が起きているという情報を得たヴァニタスとノエ。呪持ちが誘拐されたという話をダンテから聞き事件との関連性を疑う。
手がかりを元にノートルダム大聖堂を訪れた2人は、その地下に広がるカタコンブの迷宮で ”碧玉” の聖騎士(パラディン)として狩人(シャスール)を束ねる、ローラン=フォルティスと出会う。
『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!
『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!

>>>『ヴァニタスの手記』第8話場面カットを全て見る(写真6点)

教会の対吸血鬼部隊「狩人(シャスール)」。中でも、狩人を束ねる隊長・聖騎士(パラディン)として活躍する3名のキャラクターを演じるキャストを発表!
ローラン役に河西健吾、オリヴィエ役に前野智昭、アストルフォ役に村瀬 歩が決定した。

そして、第1話から第6話までのアニメ本編映像を使用した『ヴァニタスの手記』バージョンの「0(zero)」ミュージックビデオが公開! さらに、『0(zero)』の音源は、アニメ本編で使用しているものとは異なり ”英語バージョン” で聴くことができる。こちらも合わせてチェック♪

(C)望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会

この記事の画像

「『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!」の画像1 「『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!」の画像2 「『ヴァニタスの手記』第8話 “碧玉” の聖騎士・ローラン登場!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメージュプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク