『スター・ウォーズ:ビジョンズ』新たにあらすじ&場面写真到着!
拡大する(全3枚)
2021年9月22日(水)16時よりディズニープラスにて配信開始となる『スター・ウォーズ:ビジョンズ』より、サイエンスSARUのチェ・ウニョン監督作『赤霧』と、アベル・ゴンゴラ監督作『T0−B1』の場面写真&あらすじが解禁となった。

『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は、ジョージ・ルーカスが黒澤明作品や日本文化から多大な影響を受け制作した『スター・ウォーズ』のルーツとも言える日本へルーカスフィルムが強いリスペクトを込めた『スター・ウォーズ』史上初の一大アニメプロジェクト。また、本作のエグゼクティブ・プロデューサーであるジェームズ・ウォーは「これは私たちが愛する ”アニメ” という文化を生んだ日本へ贈るルーカスフィルムからのラブレターです。」と日本アニメに対する熱い想いも語っている。
つねにアニメーションの限界を超え世界的に存在感を増す日本のアニメスタジオとタッグを組むことで実現した『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は、2021年9月22日(水)16時よりディズニープラスにて日米同時配信開始だ。

今回このプロジェクトから、サイエンスSARU制作の ”ジェダイと王女の禁じられた愛” を描く『赤霧』、そして ”ジェダイを目指すドロイド” を描く『T0−B1』の場面写真、そして全く明かされてこなかったストーリーの一端が公式に発表された。

『赤霧』から解禁された場面写真には、ローブのようなものを身にまとい、とある星の危機に導かれてきたジェダイ・ツバキの姿が描かれている。主人公のツバキは敵の襲撃にあい気を失ってしまうが、かつて親交があった王女ミサの一行に助けられ、王国奪還のため宮殿に向かうのだが…。

この記事の画像

「『スター・ウォーズ:ビジョンズ』新たにあらすじ&場面写真到着!」の画像1 「『スター・ウォーズ:ビジョンズ』新たにあらすじ&場面写真到着!」の画像2 「『スター・ウォーズ:ビジョンズ』新たにあらすじ&場面写真到着!」の画像3