伊藤美紀×植田佳奈『マリア様がみてる』との再会で甦る記憶
拡大する(全3枚)
今だから観たいゼロ年代に人気を博したアニメ作品をピックアップしていく、U-NEXTによる名作アニメとの「再会」プロジェクト『THE PLAYBACK』。出演キャストと共に懐かしの作品を振り返り、その魅力に改めて迫っていく。
第1弾のタイトルは『マリア様がみてる』。主役の福沢祐巳を演じた植田佳奈さん、そして祐巳の一番親愛な上級生・小笠原祥子を演じた伊藤美紀さんによる、久々の「紅薔薇姉妹」トークが実現。前篇は動画撮影時の感想、改めて作品やキャラクターに対して思うことなどについて伺った(全2回)。

>>>『THE PLAYBACK』収録時の伊藤さん、植田さんを見る(写真6点)

──お二人は、意外と良く会っているとのことですが、『マリア様』のお仕事として一緒になるのは独特の感慨がありますか?

植田 この前(『マリア様』の仕事で)お会いしたのが15周年のイベントだったので、それを考えると、それ以来ぶりですかね。アニメシリーズ自体はもうずいぶん前に終わっている作品なので、終わったあとにも何度もこうやってご一緒できる機会があるのは嬉しいです。

伊藤 しかも今回は二人水入らずになれるっていうこの良さが、なんとも言えないわけなんですよ♪ 「祐巳(植田さん)、今日も可愛いわね!」って誰に遠慮することなく、大きな声で言えちゃうこの嬉しさ。

植田 えへへへ……(照れ)、もういつも褒めてくださるんですよ。私もお姉さま(伊藤さん)にお会いできるのは嬉しいですし。何年経ってもホッとできる間柄です♪

この記事の画像

「伊藤美紀×植田佳奈『マリア様がみてる』との再会で甦る記憶」の画像1 「伊藤美紀×植田佳奈『マリア様がみてる』との再会で甦る記憶」の画像2 「伊藤美紀×植田佳奈『マリア様がみてる』との再会で甦る記憶」の画像3