舞台『機動戦士ガンダム 00』続編が2月上演!いよいよ一般チケット発売開始!
拡大する(全1枚)
2019年2月に上演し好評を得た舞台『機動戦士ガンダム 00』の続編が、2022年2月5日(土)~14日(月)、東京・新国立劇場で上演される。
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い公演延期となっていたが、新たなキャストを加え、皆様へお届けできる運びとなった。
一般チケットは1月15日(金)から発売開始となる。

原作の『機動戦士ガンダム 00』は、日本のロボットアニメの歴史を大きく変えた歴史的アニメ作品『機動戦士ガンダム』 シリーズの1つで、2007年10月にファーストシーズン、2008年10月にセカンドシーズンがTV放映された。 世界観に西暦を採用し現実世界から300年後を舞台としたことによるリアリティある世界観と緻密な人間関係を生みだした物語で大ヒットとなり、2010年には劇場版『機動戦士ガンダム 00 -A wakening of the Trailblazer-』 が公開。その後も舞台化をはじめさまざまな形で展開し続けている人気のタイトルで、2022年には15周年を迎える作品だ。

『機動戦士ガンダム』シリーズ初の舞台化である『機動戦士ガンダム 00 -破壊による再生-Re:Build』は2019年2月に上演、チケットは全公演ソールドアウトし、キャラクターの再現度や演劇ならではの演出方法など高い評価を得た。コクピットを模した装置を人力で移動させ演出するモビルスーツ戦闘は息をのむスピード感と熱量が感動を呼び、多くの方の印象に残る作品となっている。

その続編となる舞台『機動戦士ガンダム 00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』は、さらなる熱量と濃厚な物語が展開する作品となっている。ぜひ劇場で、生で味わってほしい作品だ。

>>>キャスト写真などを見る(写真8点)

(C)創通・サンライズ