昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開
拡大する(全5枚)
タカラトミーは、変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』(TF)の最高峰玩具シリーズ「トランスフォーマー マスター ピースシリーズ」の新ライン『トランスフォーマー MPG(エムピージー)』の新商品として、「EF65形電気機関車(ブルートレイン)」から完全変形するロボット「MPG-02 トレインボットゲツエイ」の情報を発表した。
またグループ会社であるトミーテックとのコラボジオラマの写真も公開されている。

『トランスフォーマー』シリーズは1984年、旧タカラ(現タカラトミー)の玩具に米ハズブロ社が新たな設定とストーリーを加えて開始したシリーズ。アメリカンコミック、アニメも展開されて一世を風靡した。
日本には1985年に上陸、停滞しつつあったリアルロボットアニメのカウンター的存在として、特に低年齢層に好評をもって迎えられた。

ゲツエイはアニメ第3作(日本版)『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』に登場したTF。
『ザ☆ヘッドマスターズ』は、アメリカでのアニメ展開が中断してしまったため日本独自に作られた作品で、ゲツエイと仲間のトレインボットたちは当時アメリカでは発売されなかった、日本オリジナルのTFである。

元々当時品のゲツエイは、TFの前身であった『ダイアクロン』シリーズで「トレインロボ」として発売されていたアイテムであった。『ダイアクロン』時代はJRはまだ国鉄であり、トレインロボには0系新幹線やブルートレインなど、国鉄時代の人気車両がセレクトされていた。

この記事の画像

「昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開」の画像1 「昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開」の画像2 「昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開」の画像3 「昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開」の画像4
「昭和のブルートレインが変形!「TF MPG ゲツエイ」ジオラマ公開」の画像5