『ガンダム』シリーズMSなりきりジップパーカー第2弾!
拡大する(全1枚)
バンダイ アパレル事業部では、『ガンダム』シリーズの機体モチーフをデザインに落とし込んだ「MS(モビルスーツ)モチーフ企画 ジップパーカー第2弾」の予約受付を、バンダイのキャラクターファッションサイト「バンコレ!」にて、2022年2月2日(水)11時より開始した。

機動戦士ガンダム』は1979年に放送を開始した、地球連邦とジオン公国の戦争を描いたアニメ作品。ロボットを「モビルスーツ」(MS)という「兵器」として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマで、それまでのロボットアニメの潮流であった単純な勧善懲悪では語れない「リアルロボットアニメ」というジャンルを確立した。

本商品は、アニメ『ガンダム』シリーズのMS(モビルスーツ)のモチーフをジップパーカーに落とし込んだ企画で、好評を受けての第2弾企画。フードや背面にMSのモチーフをデザインし、ライトになりきりを楽しめるアイテムに仕上げた。
左胸に各MSの型式を、左袖には各MSに関係するマークやモチーフもプリント。これまでよりプリント箇所が多い豪華仕様なのも、今企画の魅力だ。

ラインアップは、大ヒットとなった『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場する、「RX-105 Ξガンダム」、「RX-104FF ペーネロペー」の2MSを含む、充実の全7種!

ファンには一目でわかるMSモチーフがデザインされたジップパーカーで、作品の世界観を纏って楽しもう!

>>>デザインやラインナップ、着用イメージを見る(写真16点)

(C)創通・サンライズ