『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 特別編』で、三日月やオルガの戦いを今だから噛みしめたい
拡大する(全1枚)
戦場を駆け抜ける ”孤児” たちの切なくも熱い生き様の物語ーー『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が帰ってくる。

2015年10月から全50話でTV放送された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。
主人公である三日月・オーガスやオルガ・イツカを中心に少年たちが結成した民間警備会社 ”鉄華団” の、壮絶な戦いの日々を描き出したのは、監督・長井龍雪、シリーズ構成・岡田麿里のコンビだ。

今回、そんな鉄華団のストーリーが、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 特別編』として全9回に再編集され、4月5日よりMBS、TOKYO MX、BS11にて順次放送開始されることになった。
すでに公式サイトやYouToubeには特別編PVも公開されている。
また、今回の特別編に合わせて、全カット新作のOP映像も作成されるとのこと。
OPテーマはTVシリーズ第1期第1クールのOPテーマを担当したMAN WITH A MISSIONが、今回ののために書き下ろした新曲『Blaze』に決定している。
さらに番組内では、今春リリース予定のApp Store・Google Play向けアプリケーション『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズG』の最新情報も明らかになる。

>>>【関連画像】『鉄血のオルフェンズ』場面カットと特別編作品ロゴ(画像4点)

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 特別編』は、MBSでは4月5日より毎週火曜日27:30~28:00、TOKYO MXでは4月5日より毎週火曜日22:29~23:00、BS11では4月29日(金)より毎週金曜日19:30~20:00に放送予定。

(C)創通・サンライズ