ドライブシュートだ!!『キャプテン翼』オフィシャルウォッチ!
拡大する(全1枚)
インペリアル・エンタープライズは、『キャプテン翼』の連載40周年を記念して、原作者・高橋陽一先生監修のオフィシャルウォッチを、PREMICOオンラインショップで販売開始した。

サッカーの申し子と称される主人公・大空翼が、世界へ羽ばたく成長物語を描く『キャプテン翼』は、高橋陽一が描くサッカー漫画。1981年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載がスタートし、爆発的なサッカーブームを呼び起こした。世界中の少年少女に夢を与え、多くのプロサッカー選手が ”大空翼への憧れ” を語るほど大きな影響を与えた作品として、今なお多くのファンから愛されている。

そんな『キャプテン翼』の連載40周年を記念して、原作者・高橋陽一先生監修のオフィシャルウォッチが登場!

青空を思わせるブルーの盤上に再現されたのは、 ”ドライブシュート” の名シーン。気迫みなぎる大空翼の姿が ”大空を舞う翼” とともに、立体的なエンボス加工で躍動的に描かれている。
ボールが目の前に迫りくるダイナミックな構図は、数々の激闘の軌跡とサッカーに懸ける大空翼の情熱を想起させる。

本アイテムは限定4000点、裏蓋にエディションナンバーを刻印。40周年の記念ロゴが箔押しされた特製ボックスに収めてお届けする。

>>>デザイン細部や特製ボックスなどのイメージを見る(写真7点)

(C)高橋陽一/集英社