『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』ルシウスのリアクション映像公開!
拡大する(全1枚)
Netflixで2022年3月28日より配信予定のアニメ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』。その主人公ルシウスが、お風呂にまつわる「日本人にとってはおなじみのアレ」に、激しくカルチャーショックを受けまくる、爆笑必至の連続リアクション映像が解禁となった。

『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』は、ヤマザキマリ原作の傑作コミック『テルマエ・ロマエ』を約10年ぶりにアニメ化、2022年3月28日(月)よりNetflixで全世界独占配信される作品。
ローマ帝国の浴場技師ルシウスが、なぜか〈古代ローマ〉と〈現代日本〉をタイムスリップできるようになってしまい、自国の浴場=テルマエの設計に日本の入浴文化を取り入れていく……という奇想天外な《タイムスリップお風呂コメディ》。
ヤマザキマリ本人がシリーズ構成として参加、原作にはない新たに書き下ろした2つのオリジナルエピソードも追加され<ノヴァエ(新しい)>に生まれ変わった。
ルシウス役は声優や俳優、ナレーターなど様々な分野で活躍するツダケンこと津田健次郎が務める。

ある日、「アイデアが古い」と言われ、窮地に立たされてしまったルシウスは、悩みに悩むうち、公衆浴場の不思議な大きな穴に吸い込まれてしまう。そして流れ着いた先は……なんと現代日本の銭湯だった!?
映像の中でまずルシウスは、早速何の変哲もない銭湯の一枚板の鏡を見つけると、「なんという文明度の高さだ……」と衝撃を受け、おなじみの富士山の壁画にも驚きが止まらない様子。