VRッ! サントラッ! ゲームッ! バキが止まらないッッッ!!
拡大する(全1枚)
コミックスの累計発行部数は8500万部を超え、数多くの芸能人、格闘家たちからも絶大な人気を勝ち取っている、格闘マンガの金字塔『グラップラー刃牙』シリーズ。その第3部となる『範馬刃牙』のNetflix、TV放映もついにクライマックス! 

範馬刃牙(CV:島﨑信長:『ましろのおと』澤村雪、『Free!』七瀬遙)とその父で ”地上最強の生物” と呼ばれる範馬勇次郎(CV:大塚明夫:『ルパン三世 PART6』次元大介、『吸血鬼すぐ死ぬ』ゼンラニウム)が繰り広げる、地上最強の親子ゲンカを軸にしながら、今回のシリーズでは、アメリカのアリゾナ州立刑務所を舞台に、受刑収監中でありながらも、圧倒的な力と頭脳で好き放題な贅沢と自由を謳歌する ”ミスター・アンチェイン(繋がれざる者)” ビスケット・オリバ(CV:大塚芳忠:『NARUTO -ナルト- 疾風伝』自来也、『亜人』佐藤)との闘いがメインで描かれた。

1991年から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されている『グラップラー刃牙』のシリーズは、今年度で連載30周年を迎え、昨年から30周年プロジェクトとして、さまざまな企画が続々展開中。新たなサービスも続々と開始されている。

現在、東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)では、『連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ』が、4月17日まで開催されているが、リアルイベントだけではなく、バーチャル展示会も始動した。