『スプリガン』第六話/青山剛昌、藤田和日郎から応援イラストが到着!
拡大する(全3枚)
2022年6月18日(土)からNetflixにて全世界配信となるアニメ『スプリガン』の第六話あらすじ、先行場面カットが公開。さらに、『名探偵コナン』などを手掛ける青山剛昌先生、『うしおととら』などを手掛ける藤田和日郎先生から応援イラストが到着した。

『スプリガン』(原作:たかしげ宙/作画:皆川亮二)は、『週刊少年サンデー』(小学館刊)において、1989年~1996年まで連載、90年代に一斉を風靡した伝説的漫画で、コミックスの累計発行部数は1000万部を突破。物語は、超古代文明の遺産を封印するために設立された ”アーカム” の特殊エージェント ”スプリガン” として奔走する少年・御神苗優の活躍を描く冒険活劇だ。
1998年に劇場アニメ化され、そして連載開始から30年の時を超え、2022年にNetflixアニメシリーズとして、david productionにより新たにアニメが制作されることとなった。

全6話、各話約45分構成で配信される第六話のエピソードは、「忘却王国」。アーカム財団海洋開発部特別最高顧問で、通称 ”船長” のスティーブ・H・フォスター(CV:大塚明夫)、世界の兵器産業を牛耳る非合法組織 ”トライデント” の本部長ラリー・マーカスン(CV:竹内良太)、そして御神苗優(CV:小林千晃)にとって、思いも掛けない人物ボーマン(CV:菅生隆之)らが登場する。

あらすじ、先行場面カットはこちら!

この記事の画像

「『スプリガン』第六話/青山剛昌、藤田和日郎から応援イラストが到着!」の画像1 「『スプリガン』第六話/青山剛昌、藤田和日郎から応援イラストが到着!」の画像2 「『スプリガン』第六話/青山剛昌、藤田和日郎から応援イラストが到着!」の画像3