『ゆるキャン△』山梨・静岡・JR東海でナゾトキ!なでしことリンは探偵に!
拡大する(全1枚)
TVアニメ『ゆるキャン△』と、その主な舞台である山梨県・静岡県、そしてJR東海とのコラボイベント「『ゆるキャン△』ドラマチックナゾトキゲーム ふたつの宝地図とおもいでの旅」が2022年7月4日(月)より開催されることが決定した。

『ゆるキャン△』はマンガアプリ『COMIC FUZ』(芳文社)にて連載中のアウトドア系ガールズストーリー。
女子高生たちがキャンプに行く姿やその日常を描いた本作は連載開始当初から多くのファンを魅了し、原作コミックスは累計700万部を突破。2018年にTVアニメシリーズの第一作目『ゆるキャン△』が放送され、大好評を博した。スピンオフ作品の『へやキャン△』、『ゆるキャン△ SEASON2』が続々制作され、いよいよ7月1日(金)より待望の映画『ゆるキャン△』が全国ロードショーとなる。

この度、TVアニメ『ゆるキャン△』と、作品のモデル地となる山梨県、静岡県、そしてJR東海とのコラボイベントの開催が決定した。
TVアニメ『ゆるキャン△』を題材とした山梨県と静岡県をめぐる周遊イベント「『ゆるキャン△』ドラマチックナゾトキゲーム ふたつの宝地図とおもいでの旅」は、2022年7月4日(月)より開催。
物語の主人公となり謎を解くことでストーリーが進む参加体験型イベントで、甲府スタートの『リンルート』と、静岡スタートの『なでしこルート』のふたつのコースを楽しめる。各ルートをクリアした方にはちょっとしたプレゼントが!?