シリーズ累計発行部数120万部を突破し、『コミックDAYS』(講談社)にて好評連載中の尊すぎる "男子禁制" 青春ラブコメ『てんぷる』が、2023年にTVアニメ化することが決定! 第1弾キービジュアル&PV、スタッフ・キャスト情報が解禁となった。

本作は、女たらしの血をその身に継ぐ主人公・赤神明光が自らに打ち克ち、ストイックに生きるため出家するものの、美少女だらけの尼寺に入ってしまうという、なんとも羨ましい青春お寺ラブコメディだ。


TVアニメ化決定に合わせて、第1弾キービジュアルが公開。花びら舞う青空をバックに、本作のヒロインである蒼葉結月、蒼葉月夜、蒼葉海月、ミア・クリストフ、カグラ・ボールドウィンの5名の姿が描かれた爽やかで可愛らしいイラストとなっている。

また、メインスタッフ・キャストも発表!
監督は古賀一臣(『彼女、お借りします』など)、キャラクターデザインを勝又聖人(『五等分の花嫁∬』など)が務める。

メインキャストは赤神明光役を赤坂柾之、蒼葉結月役を愛美、蒼葉月夜役を芹澤優、蒼葉海月役を山下七海、ミア・クリストフ役を朝日奈丸佳、カグラ・ボールドウィン役を上坂すみれが担当することが決定!
本作をイメージした撮り下ろしのキャストビジュアルも公開となったので、そちらもぜひご覧いただきたい。
本日公開された第1弾PVでは早速キャラクターボイスを聞くことができるので、併せて要チェックだ。

さらに、原作・吉岡公威先生からのお祝いコメント&イラストも到着。

「素敵なご縁に恵まれ、この度『てんぷる』のアニメ化が決定しました! これもスタッフ、関係者の皆さまそして読者の皆様のおかげです。動いて喋る赤神達を見れる日が来ようとは! 一視聴者として楽しみです。少しでもこの良縁が広げられるよう、尽力していきたいと思います!」とアニメ化を喜んだ。

イラストはヒロイン5名がアニメ化をお祝いする「ノーマルver.」と、温泉でセクシーな姿が露わになってしまう「煩悩解放ver.」の2種類が公開。作品を愛するファンであれば、自分を律して、「ノーマルver.」のイラストをじっくり鑑賞しよう。決して煩悩に負けてはいけない…!

ぐらんぶる』の吉岡公威が描く青春ラブコメがどのようにアニメ化されるのか、2023年の放送に乞うご期待!
まだこの作品に触れていない方は、『コミックDAYS』にて連載中の原作をチェックしてみよう!
青春お寺ラブコメ『てんぷる』2023年TVアニメ化決定!
青春お寺ラブコメ『てんぷる』2023年TVアニメ化決定!

>>>お祝いイラストやキャストビジュアル、PV場面カットを見る(写真21点)

(C)吉岡公威・講談社/てんぷる製作委員会